1からのお小遣いサイト作り

ここでは、「1からのお小遣いサイト作り」 に関する記事を紹介しています。
【定期更新】お小遣いサイト一覧表

■2010年 1月13日更新 全アフィリエイトサイト一覧(PC)
■2010年 1月13日更新 全アフィリエイト一覧(MOBILE)
■2010年 1月13日更新 全ポイントサイト一覧
■2010年 1月13日更新 全アンケートサイト一覧
■2010年 1月13日更新 全ブログで稼げるサイト一覧
■2010年 1月13日更新 全クリック保障型サイト一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続きです。アフィリエイトに登録したら
次は何をすればいいのでしょうか?

サイトは見られなければ意味がありませんよね?

そこでランキングサイトを利用しましょう。

ランキングサイトというのは、カテゴリーごとにランキングによってサイトを評価しているものです。
ランキングは、ランキングのバナーおよび、テキストでのリンクをクリックした数値の合計で決まります。
その為に、必ず良いサイトだからと言って、ランキングが高いという訳では、ありません。


逆に言うと、ランキングの上位になっている方々は、ランキングのクリックしてもらい易いサイトをつくっているのです。
いくら内容の充実しているサイトであっても、ランキングの貼り方やその使い方が良くないと、クリックされないのです。
その為に、ランキングの上位ランクインの方は、とてもうまく使っているんですよ。
たまに汚いなぁ・・・って思うこともありますが(苦笑)


ランキングサイトは、数多くあります。
検索で検索してみると、、数多くのサイトを見つける事ができるのでは
ないのでしょうか?

ランキングに登録に興味がない方は結構いると思います。
結構勿体無いことと思うんですよね・・・。
と言うもののやはり時間をかけて作った愛着あるサイト
だったら沢山の人に見て欲しいと思いませんか?

訪問者に見てもらえるチャンスを逃さないでください。
たまたま見た人が「お気に入り」をしてくれる可能性は
非常に高いです。

私がそうです。

ランキングサイトに登録すれば、ランキングサイトから自分のブログを読まれる機会が多くなります。閲覧が増えることで、自然とランキングもさらに上がります。
その度により多くの訪問者が来てくれる事になるんです!!


これは、とてもすごいことなんです。
ランキングに登録することで、多くの方から訪問される機会を増やす。増やすことでまた、ランキングも以前の数値よりも上になる。
この繰り返しを使えば、もっともっと訪問者を増やすことになり、多くの方に自分のサイトを認知させ易くなるのです。


上位になればなるほど、訪問者は、信頼されているサイトだと判断します。
なぜ信頼されているサイトだと判断するのかというと、それは、ランク値が高い、つまり人気がある。
人気があるということは、評価されているということで、信頼されているということになるのです。

お小遣いになる一番の方法は、信頼されることです。信頼されないと、お小遣いになりません。
どんなにおいしいレストランでも宣伝が無いとどんなグルメでもそのレストランには行く機会はそうそう無いと思います。これって機会損失ですよね?
それと同様に、お小遣いも信頼されていないと稼ぐことは、出来ません。

信頼される為の手段のひとつとして、ランキングサイトを使うのです。それが、お小遣いを稼ぐ為に必要な第一歩です。

うわぁ・・・文字だらけ(笑)

次はどんなランキングサイトがあるのか見てみましょう!
スポンサーサイト

さぁ、次はアフィリエイトに登録をしてみましょう。
と、言ってもどこに登録をすればいいのでしょうか?
ASP(アフィリエイトサイト)は150近いサイトが混在しているといいます。
もちろん、全て登録して管理することは至難です。

最初のうちは、下記に掲載したサイトだけ登録すればいいのかもしれません。
もちろん、今後素晴らしいASPが出てくる可能性もありますので
都度、ご紹介していきます。

※リンクをクリックすると、ASPの詳細を見る事ができます。

JANET A8net バリューコマース
リンクシェア トラフィックゲート AAA
アフィクリ コムズリンク ネットアライアンス
バナーブリッヂ CROSS-A BBアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

相互リンクって知っていますか?

まず、サイト、ブログを運営している人なら知らない人はいないと思います。
このカテゴリーは
「一からお小遣いサイトを作る人向け」なんで一応、全く知らない方に
相互リンクの必要性を教えておきましょう。
これは、サイトを運営している方にとっては、必須の内容ですので、良かったら参考にしてください。

サイトに訪問者が来る一番の方法は、検索エンジンです。
検索エンジンには、Google、YAHOO、MSN、Livedoor、goo, BIGLOBEなどと、いろいろあります。
あなた自身も使った事は、ありますよね?

検索エンジンとは、多くの人が調べたい内容があった際に使います。
調べたい内容があるから使うのです。検索エンジンを使うと、何百万というサイトが載せられていますよね。
そんなにサイト数があるのなら、見たい情報もきっとあると思って探しますよね。

でも、そんなにサイト数があっても、ほとんどのサイトは、全く開く事すらしないと思います。
訪問者は、検索した際の最初のページを重要視してみています。
最初の箇所に載るということは、信頼出来る情報なんだろうなって思っているからでしょう。
訪問者が実際に見るのは、最初の3,4ページ程度だと思います。
それだけ見ていれば、見たい情報や探したい情報は、きっと探せてしまうからです。

もしも、探せていなかったとしたら、あんまり後ろに載っている情報を
信頼出来るかどうかと考えてしまうかもしれません。
検索エンジンを使う多くの方は、検索した際の最初のページを信頼して見ています。
逆に大げさに言えば、最初のページだけしか見ていないということにもなります。

では、どうすれば、検索エンジンの中で、最初のページに載せてもらえるのでしょうか?
ひとつの方法として、リンクをしてもらう事です!
他のサイトに自分のリンクを表示してもらう事で、検索エンジンから信頼されます。
そのリンク数が増える事で、上位表示されやすくなるのです。

Googleは、自分のサイトのリンクがどれだけ他のサイトに
載せられているかということで、検索された時の順序を決めています。
その為に、自分のサイトリンクを他のサイトに載せてもらっていけば
検索された時の表示順位が高くなるのです。

多くのサイト様が相互リンクをしているのはそのためです。
検索順位を上げる為に、相互リンクをしているのです。


私のサイトと相互リンクしたい方は、すぐにリンクしますのでお願いします。

相互リンクの基本的な手順

①相手のサイトのリンクを自分のサイトに付ける。
(必ず先に相手のリンクを貼る)

①相手にコメントもしくは、メールでリンク申請をお願いする。

②承認後自分のサイトへのリンクが載ってるかチェックをする。

③相互リンクの完成!!
(感謝のコメントもしくは、メールを添える)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
さて、サイトの形がある程度整いましたら
次は主要サイトに登録しなければいけません。

いけませんって事はないですが、「お小遣い」関連の検索ワードで
上位に行くことになったら見られる可能性は非常に高くなります。
私のブログも「月8万」の検索ワードだけでgoogleではトップに行くようになりました。

次の目標は「月8」次は「8」(笑)

まぁ・・・・ありえませんが。

やはりYahoo等の検索サイトで上位に行くようになったら
モチベーションも非常に高くなります。

ぜひ、下記のサイトだけには登録することをお薦めしますよ。

主要検索サイト登録

Google サイトの登録 / 削除

検索エンジンで有名なGoogleでサイトの登録が出来ます。
ホームページの「アドレス」と、「コメント」の2点を入力するだけで簡単に登録できます。
コメントに何を入力したらいいのか、ちょっとわからなかったので、ホームページのタイトルを入力しました。
Googleでサイト登録は出来ますが気休め程度に思っておいた方がいいみたいです。
しかし、登録しないより登録した方がいい絶対にいいと思うので是非、登録してみて下さい。
このホームページも登録しましたが、まだGoogleのインデックス(データベース)に登録はされてないです。(笑)


Yahoo! JAPAN 検索エンジン用ロボットの巡回先への推薦

・登録は無料です。サイト登録するためにはYahoo!にログインしないと駄目なのでYahoo!IDが必要になります。
【注意】推薦されたサイトを検索エンジン用ロボットが巡回するまで、通常約2~4週間かかります。
巡回したサイトを検索対象のデータベースに追加する際には、さまざまな条件でチェックが行われています。
ここで推薦されたサイトが必ずしも検索結果に表示されるわけではないことをあらかじめご了承ください。


infoseek - サイト登録

サイト登録はアドレスを入力するだけで簡単に出来ます。携帯サイトの登録はinfoseekモバイルで出来ます。(iモード向けサイトのみ)


MSN サーチ URL の登録

Yahoo!Googleと比べると利用者がすくないMSNサーチですが、それでも上位に自サイトのページが表示されると結構、アクセス数が見込めます。
登録は必須ですよ!



ODP - Open Directory Project

ODPのGoogleのページランクがなんと「9」!!凄すぎ。(日本語サイトは、ページランク「8」でした。)
サイト登録申請はできますが審査があります。当ホームページも一応、申請しましたが、その後、音沙汰なしです(笑)

役に立つ掲示板

Yahoo!掲示板-ホームページ告知

Yahoo!の掲示板にホームページの宣伝が出来るカテゴリを見つけました。
掲示板で自分のホームページの宣伝をするにも、マナーがあってやみくもに自分のホームページのアドレスを張るのはNGみたいです。
Yahoo!の掲示板のカテゴリの中にある「ホームページ告知」のカテゴリに自分のホームページの宣伝が出来る掲示板がいっぱい掲載されてます。
ここなら気軽に宣伝ができるのでお勧めです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
さぁ、これからアフィリエイトに登録!しようというところですが
もしも、アフェリエイト自体、意味が分からないのなら、ここで
確認して見て下さい。
まぁ、ここまで難しい気持ちで構えなくていいんですけどね。
でも、背景がわかれば結構たのしいですよ。

アフェリエイトとは、ASPで、アフェリエイトサービスプロバイダーといいます。

インターネットが普及した現在、インターネットは、多くの人達の仕事や遊び、趣味などの多種多様の用途として利用されています。
逆に言うと、インターネットを利用しない生活は、ありえないと言っても、過言では、無いのかもしれません。
インターネットが普及したおかげで、たくさんの人達の生活が今までよりもより豊かになってきているとも思えます。
では、インターネットを利用する方達は、どのくらい居るのでしょうか?

本のインターネット人口は2006年2月調査時点で7,361万9千人になりました。昨年の2005年2月調査(*)の7,007万2千人と比較して354万7千人増(前年比105.1%)と伸びは鈍化しており、2006年12月末では7,661万人となる見通しです。
  インターネット世帯浸透率(利用場所、接続機器を問わずインターネット利用者がいる世帯の比率)は85.4%となり、昨年の82.8%から2.6ポイント増加しています。また、インターネット世帯普及率(「勤務先/学校のみ」「携帯電話/PHSのみ」を除き、自宅の機器でのインターネット利用者がいる世帯の比率)は57.3%となりました。

※インターネット2006から抜粋

上の記事から、インターネットの利用者は、世帯浸透率が85.4%になっています。自宅での利用者は、57.3%となっています。

つまり、2世帯に1世帯は、インターネットをしている環境にあります。
ここまで世の中に浸透してるんです。

ネットの広告は、もともとインターネット上に多数存在していました。しかし、そのネットの広告は、大抵、自社の広告を自社サイトで表示しているだけでした。
その為に、自社のサイトに訪問されないと、なかなか広告の意味がありません。そこで、一般のサイト運営者達に、自分たちのサイトの広告を貼ってもらうかわりに、あなたのサイトに貼ってくれた広告から来た人の売上の数%を支払いますというのが、始まりです。

サイト運営者にとっては、自分のサイトに他社の広告を貼っておくだけで、訪問者が偶然その商品を広告から購入。
そうなれば、売上の数%がもらえるのです。
だから多くの方がネット広告をサイトに表示しています。
もしも、あなたが、とても読者の多い、注目サイトを運営しているとすれば、個人的な契約で、ネット広告を出せるかもしれませんが、大抵の方は、普通のサイトです。
ブログの方もたくさんおられます。

アフェリエイトサイトは、さまざまなサイトのネット広告を持っています。
アフェリエイトサイトによってもさまざまですが、その広告数は、膨大にあります。
ブログを始めたばかりやサイトを始めたばかりでも、アフェリエイトは、出来ます。アフェリエイトサイトに登録をすればいいだけです。
サイトによっては申請が必要ですが、サイト内容を充実していけば可能となるので、やってみると良いと思います。

次にどのようなサイトがあるのかを見てみましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。