2ティアとは何ぞや?

ここでは、「2ティアとは何ぞや?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は友人と二人で「2ティア」について語りました。
今まではニュアンスでなんとなく「こんな感じだろうな」
みたいに思っていたんですが、調べてみると結構奥が
深いんですね。
改めて復習の気持ちで「2ティア」について説明します。

アフィリエイターとして活動していらっしゃる方は
ASPという所にアフィリエイター登録していると思います。
 
 
ASPとは
「アフィリエイター(商品を売る人)」と
「メーカー(商品を作る人)」の間に立つ仲介業者です。
 
ASPはアフィリエイターのために、売る商品をメーカーから集めます。
ASPはメーカーのために、商品を売ってくれるアフィリエイターを集めます。
 
 
ASPはアフィリエイターやメーカーを集めたがっています。
そうした方が儲かるからです。
ASPは人を集めるのに、
ASP自身で集めるよりも、もっと効率的に
人を集めるシステムを使っています。
このシステムを、「2ティアシステム」と言います。
 
例えば、あなたがアフィリエイターとします。
ASPはあなたにこう言います。
「あなたの紹介で新たにアフィリエイターが増えれば
あなたに紹介料として、
あなたが紹介してくれたアフィリエイターが稼いだ額の1%を
報酬として支払います」
すると、あなたは
「ふむふむ。ということは、自分がたくさん紹介すれば、
たくさん報酬がもらえるな・・
よし!たくさん、人を紹介しよう!」
と、頑張って紹介するようになります。
 
これが、2ティアのシステムです。
ここで、あなたの紹介でアフィリエイターになった人を
「2ティア」と呼びます。
 
 
やる気のある「2ティア」をいっぱい持っている人は、
自分が働かなくても、2ティアの方が働いてくれるので
完全な不労所得となります。
 
・・と、いってもですね。
2ティアの人の立場になって、よく考えてみて下さい。
自分の労働報酬の一部を、あなたに払っているわけですよ。
最初にASPを紹介してもらったとはいえ。
 
 
なんか、気分悪いですよね・・
まるで、税金を徴収されてる気分です。
 
で、なんか2ティアの人にもメリットを与えて
この気分の悪さを取り除こうっていう
動きが流行っています。
 
 
まあ、だいたい額が数%と小さいので、
そんな細かいこと気にしない人もいっぱいいるんですけどね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oyajinofuntouki.blog87.fc2.com/tb.php/120-deac00a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。